読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Satomi and Dogs

バーチャルな世界に住んでいた料理好きSatomiが美味しいご飯と犬と動物たちと牧草に囲まれた生活を目指す日記です

犬アドベントカレンダー17日目 プードル

プードルとの出会い

私の親戚の叔母が、とてもプードルな感じでした🐩 笑

なんと個性的で気になる「プードル感」というものありますよね。

特にスタンダードプードルとか大きくなるほどに感じます。

あとは、iPhoneなどの絵文字にプードルが入っているのもとても気になっています -> 🐩

🐩とは

Wikipediaさんじょうほうですが、

プードル(英語: Poodle、仏語: Caniche)は、水中回収犬、鳥獣猟犬や愛玩犬(ペット)として飼育される犬種である。国際畜犬連盟(FCI)の定めによれば、大きさによって「トイ」、「ミニチュア」、「ミディアム」、「スタンダード」の4種類に分類される。一般に利口であり、ブリティッシュコロンビア大学の研究によると知能の高さにおいては全ての犬種のなかでボーダー・コリーに次ぐ第2位であるとされる。

こちらも鳥獣狩猟犬、それに水中回収犬なんですね。

特にトイプードルからはそんな感じを感じませんね。

プードル」の語源はドイツ語のPudel(プデル:水中でバチャバチャと音を立てる)であり、ドイツから移入された水辺の猟を得意とする犬が先祖犬であるとされる。また、南欧のウォーター・ドッグ(水中作業犬)との混血説もある。

プードルの語源面白いですね。

語源をたどるのとてもいいですね。

なんか面白い笑

プードルは古来から飼育環境に合わせ様々に改良されてきたため、多様なサイズがあるが、国際畜犬連盟(FCI)が定めるプードルのサイズ分類は、以下の4種のみである。 スタンダード・プードル (Standard) オリジナルサイズのプードル。もともとリトリーバーとして主人が撃ち落とした鳥を回収するのに使われていた。現在は介助犬としても活躍している。体高45 - 60cm、体重15 - 19kgの中型犬。 ミディアム・プードル (Medium) ドッグショーにおけるサイズの過密を解消するために近年指定されたサイズのプードルである。FCIやこれを踏襲するジャパン・ケネルクラブ(JKC)等では認定されているが、ミディアムサイズを指定していない国も多いため、混乱も発生している。体高35 - 45cm、体重8 - 15kgの中型犬。 ミニチュア・プードル (Miniature) サーカスや家庭で芸を仕込むために、飼いやすいようスタンダードサイズのものを小型化したもの。日本ではあまり馴染みはないが、アメリカなどでは人気が高い。体高28 - 35cm、体重5 - 8kgの小型犬。 トイ・プードル (Toy) ミニチュア・プードルを純粋に愛玩犬として飼育するために更に小型化したもの。はじめは奇形がよく現れたが、改良の結果犬質が安定した。体高26 - 28cm、体重3kg前後の小型犬。

ミディアム・プードルという分類は知らなかったです。

小型化していったんですね。

それにしてもスタンダード・プードルは介助犬としても活躍しているんですね。すばらしいです。

介助犬についてももっとよく知りたいです。

その他に、主要畜犬団体公認の犬種ではないが、体高23cm以下の小さなプードルがティーカップ・プードル(Teacup Poodle)と呼ばれている。アメリカの雑誌で生後1ヶ月程度の仔犬がティーカップに入った写真が紹介され、それが話題となり、世界的に認知されるようになった。一部のブリーダーはティーカップ・プードルの団体を設立しているが、小型化のために食事制限をさせたり、長期にわたって低カロリーの食事を与え続けることで、ティーカップサイズに見せかけて販売しようとするブリーダーやショップ関係者も存在する。これらによるものは健康管理が難しく、成長すると普通のトイ・プードルのサイズになってしまう場合がある。その他愛玩犬として愛されるトイ・プードルも警察犬になるなど、訓練次第で素晴らしい能力を発揮する例もある。

ティーカップ・プードルを始めてみたときは、可愛い以上に怖いと思いました。

Breedingの行き過ぎというか、動物に何をしてるんだという感覚に襲われたのを覚えています。

でも、可愛いという思いも強くって、自己嫌悪に陥っていたものです。

よく考えれば他の多くの犬も小型化されていたり、人間の思うように交配されているんですよね。

・・・

難しいです。

ギャラリー

f:id:susanne:20160407115255j:plain

f:id:susanne:20161218193153j:plain