犬と二人暮らし 〜 札幌から浜松に移住した黒いのと紫なの

息ができる日々を綴ります、また息ができなくなった時思い出せる様に

【481日目】トラブル!トラブル!トラブル!

こんにちは🌞

 

一才半の黒いの(マカロン)と犬中心の暮らしをしている紫なの(飼い主)です。

今年の3月に札幌から浜松に移住しました🏠

このブログはそんな2人の毎日のささやかな冒険記です。  

 

f:id:susanne:20210801061147j:plainf:id:susanne:20210801061140j:plain

朝、カーテンに、、、

クモがいました...

 

ギャーーー😨😨😨😨😨

 f:id:susanne:20210801090443j:plain

嫌だったのですぐベランダかは外に退出していただきました😓

もう来ないでね。

 

札幌にいた時は一度も見なかった蜘蛛。。。
神奈川に住んでいたときもみなかったですね。。。

でもその前の沖縄や浜松ではよく見ていました汗

こういう生き物があまり出ないところに住みたいです。。。

 

とはいえ蜘蛛は益虫。

他の害虫を食べてくれます。

なのでそんな無下にはせず、優しく棲み分けしたいものです。。。

 

実家にいったらもう大変

f:id:susanne:20210801102213j:plain

マカの避難所の意味も込めて、実家を訪れました。

もしものときには、実家にマカを預かってもらえると安心です。

 

しかし、、、、

 

実家、、、犬とクラス体制は全く出来ていない、、、!

 

そりゃそうなんですけどね。

意識の観点からも、犬は外飼いで家の中には入れないし、雑に扱っていて、一緒の空間で一緒に寝たり食べたり休んだり遊んだりは、考えたこともないみたいでした、、、、汗

 

ということで、ゆっくりと意識改革から進めていきたいなと思います。

 

ただ、早速トラブル、、、汗

 

その、昭和中期の犬意識の父の手にたっぷり塗られた赤チン、、、

それをマカがなめてしまいました汗

 

わたしは、赤チンは危険薬物で製造中止になったという認識だったので、マカが死んでしまうと恐ろしくなってしまいました。

そして、すぐに実家を退散し、一旦帰宅。

病院に向かいました。。。

 

病院はとても混んでいて、2時間待たされてしまいました。

マカのことで気が気でない上に、閉所で人が多い空間と長時間の待ち時間、というもうストレスが何乗にもなって襲いかかってきてしまい、私はヘロヘロでした。

 

診察の結果、特に問題はなかったのですが、もう飼い主の元気がダメ。。。。

 

とんだ実家初訪問になりました。。。

f:id:susanne:20210801094347j:plain

f:id:susanne:20210801162354j:plain